So-net無料ブログ作成

全国初の区分審理で懲役6年6月=裁判員対象外は裁判官のみ審理−大阪地裁(時事通信)

 8事件で起訴され、裁判員裁判対象の強盗致傷罪と対象外の強盗、恐喝などの罪を区分審理された元プロボクサー、トーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判で、大阪地裁(和田真裁判長)は26日、対象外事件も含めた全体で懲役6年6月(求刑懲役12年)を言い渡した。
 区分審理は、1人の被告が多数の事件で起訴された際、裁判員の負担軽減のため審理を分割する方法。裁判員法で規定されており、判決が言い渡される初のケースとなった。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
ホテルに強盗、女性従業員刺す=あごに重傷、6万奪い男逃走
3人目の殺人立件は断念=捜査本部解散へ
刑事に失敗許されぬ=「裁判員も参考に」
20キロ歩きコンビニ強盗=「疲れた」と自首

<全国学力テスト>抽出方式への変更も参加率は7割超(毎日新聞)
警察手帳偽造、タイヤの値引き交渉中にちらつかせる 警察署協議会委員の男書類送検(産経新聞)
1300年前の皇族の暮らし再現 平城宮跡資料館24日公開(産経新聞)
殺人 父親殺害?逃走中の息子、バスと衝突死 大阪・枚方(毎日新聞)
政党交付金、8党に支給(時事通信)




生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)

 福島消費者相は19日、空席が続いていた消費者庁所管の独立行政法人「国民生活センター」の理事長について、政務三役で選んだ京都弁護士会所属の弁護士、野々山宏氏(54)をあてることを決めた。

 20日の閣議で承認後、正式に決定する。理事長人事を巡っては当初実施された公募で応募者全員が「不適格」とされたが、一連の選考過程は明らかにされておらず、識者から「不透明」との批判が上がっている。

 野々山氏は京都産業大教授で、京都消費者契約ネットワークの前理事長。

 同センターでは前理事長が今年2月、任期途中の3月末で退任する意向を明らかにしたため、消費者庁が公募の方針を発表。公務員OBや弁護士など計33人の応募があったが、外部の選考委員会が「適任者がいない」と判断し、4月1日から理事長不在となっていた。

 福島消費者相は、3月30日の記者会見で「選考委員全員が納得する人がいなかった」と説明したが、選考基準や選考委員の個人名、応募者の内訳などについて一切は明らかにしなかった。

 野々山氏については政務三役が選んだ後、改めて選考委にはかったといい、福島消費者相は「公募がベストだが、理事長不在の長期化を避けるため政治的に判断した。最終的に選考委を通しているので公平性は確保されている」としている。

 ◆あいまいな選考基準◆

 独立行政法人の役員人事を巡っては、鳩山内閣が昨秋、「透明性を確保する」との名目で公募制をスタートさせたが、政治家などの判断で決まるケースは他にもあり、選考基準のあいまいさがぬぐえない。

 農林水産省所管の「農業・食品産業技術総合研究機構」の理事公募では、応募者5人全員について選考委員会が「適任者なし」と判断。理事長が新たに2人を推薦し、赤松農相との協議で農水官僚を出向させることを決めた。経済産業省所管の「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」理事の場合も4人が応募したが、「適任者なし」となり、今月17日付で財務官僚が出向した。

 ほかにも、厚生労働省所管の「福祉医療機構」理事について昨年と今年の2回公募され、選考委は2回とも元厚労官僚を「適任者」として選出したが、長妻厚労相が認めず、ポスト自体を廃止している。

<牛丼チェーン>松屋フーズのバイトが労組結成(毎日新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
<京急線>生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞)
<特養老人ホーム>個室面積の最低基準緩和 施設建設推進で(毎日新聞)



逮捕の警部補、盗撮も=県警が懲戒処分−富山(時事通信)

 金沢市の路上で3月、女子高生につきまとったとして現行犯逮捕された富山県警公安課警部補の坂越正明容疑者(43)が、被害者らのスカートの中を盗撮していたとして、石川県警は8日、迷惑防止条例違反(卑わいな行為等の禁止)容疑で書類送検した。富山県警は同日、同容疑者を停職3カ月の懲戒処分とし、同容疑者は依願退職した。
 富山県警監察官室によると、坂越容疑者はこの女子高生のほか、昨年8月にも富山市内のショッピングセンターで、別の女子高生のスカート内をビデオカメラで盗撮したという。同容疑者は「女子高生の制服姿に興味があった。大変申し訳ないことをした」と認めているという。 

【関連ニュース】
4都県警と鉄道会社連携=15日から痴漢対策強化期間
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台-JR東
さくらポリス、1年で46人摘発=痴漢など情報1616件
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い
警視庁職員を逮捕=女性教諭に痴漢容疑

核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力−岡田外相(時事通信)
<交通反則切符>バイクに持ち去られる 静岡・富士宮市で(毎日新聞)
医学部などの新設、意見集約できず−全自病(医療介護CBニュース)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪(医療介護CBニュース)



熊本県知事が水俣病未認定患者救済で謝意(産経新聞)

 熊本県の蒲島郁夫知事は7日、環境省を訪れ、小沢鋭仁環境相に水俣病未認定患者救済への国の取り組みに謝意を示し、「国、県と一体となって立派な解決としたい」と述べた。

 小沢環境相は「(水俣病慰霊式のある)5月1日を目標に、県に迷惑がかからないよう、来週中くらいには対応が決まるようにやりたい」と応じた。

中国電社長、知事らに謝罪=島根原発の点検漏れ問題(時事通信)
長野・王滝川の人骨、友人救助で飛び込んだ学生(読売新聞)
<試験>飼い猫の名前や車のナンバー出題 福岡の私立高教諭(毎日新聞)
【教育】正義と勇気 「神話」が新鮮 来年度小学1、2年の国語教科書に(産経新聞)
中国死刑執行見通しで首相「残念だがいかんともしがたい」 法相は刑事手続きに疑問(産経新聞)



鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす−福岡県警(時事通信)

 北九州市小倉南区新曽根で先月30日、鉄工会社社長白石正人さん(70)が殺害された事件で、福岡県警小倉南署捜査本部は3日、死体遺棄容疑で同社の日雇い従業員宮尾孝行容疑者(44)=北九州市八幡東区日の出=を逮捕した。捜査本部によると、容疑を認めた上で殺害もほのめかす供述をしており、捜査本部は殺人容疑でも調べる。
 逮捕容疑は、30日午前11時半ごろ、会社近くにある同社機材センター敷地に設置されているコンテナ内に白石さんの遺体を放置し、遺体にシンナー様のものをかけて火を付けコンテナを施錠、遺体を遺棄した疑い。
 捜査本部によると、白石さんは同日午前11時ごろ、「宮尾容疑者に解雇通告するため機材センターに行く」と言い残して事務所を出た。その後連絡が取れなくなったため家族らが捜索し、コンテナ内で死亡している白石さんを見つけた。頭には鈍器で殴られたような跡があった。 

【関連ニュース】
派遣法改正案を閣議決定=製造業派遣を原則禁止
国民新党、事前面接に反対=派遣法、社民と共同歩調
交番で「財布落とした」と偽る=570円詐欺未遂容疑で男逮捕
派遣法案、来月に国会提出=要綱「妥当」と答申
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に

弁護士名乗り「全財産送れ」3500万円詐欺(読売新聞)
スーツケース遺体事件で男出頭=50〜60代、関与ほのめかす−石川県警(時事通信)
子供のライターのいたずらか、ワゴン車全焼 宮城(産経新聞)
ダイナマイト騒ぎで男を逮捕=京大病院に不審物−府警(時事通信)
時効2日前に女性暴行の男を起訴 DNA鑑定で発覚(産経新聞)



足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)

 菅家さんの無罪判決を祝う集会が26日夜、宇都宮市内で開かれた。「無罪判決おめでとう!」の横断幕が掲げられ、菅家さんは「この日を待っていた。本当にありがたいと思っています」とあいさつした。会場には、免田事件で再審無罪となった免田栄さん(84)や、狭山事件の石川一雄さん、富山・氷見事件の柳原浩さんらも駆けつけ、菅家さんと喜びをともにした。【中村藍】

【関連ニュース】
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙
足利事件:菅家さん無罪 裁判長が謝罪 宇都宮地裁

自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)
<社民>班目氏含め国会同意人事案に同意へ 常任幹事会決定(毎日新聞)
平成15年の強盗容疑で男逮捕 顔の特徴で探す「見当たり捜査」で(産経新聞)
<足利事件>菅家さん無罪へ、26日に再審判決公判(毎日新聞)
<拉致問題>被害者家族会が蓮池透さんの退会発表(毎日新聞)



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。